ふんわりじゃにおた

ヤススとひかにゃん

関ジャニ∞ 新年会



なぐりガキBEAT購入しました〜!

早速新年会を拝見。

いやぁさすが、笑いが止まらなかった。


最初の電話はレアでした。安田くんのバイバイが無かったから電話をかけ直したのはさすがに怖かった(笑)


関ジャニ∞のアンケート、とにかく笑いすぎました。


今後、関ジャニ∞でやってみたい仕事は?

という質問で、安田くん以外は皆大きい仕事や、自主制作映画、など自分たちだけで何かをやりたいと思ってくれていることがものすごく嬉しかったです。まだまだ楽しませてくれるんだろうなって思えました。


誰にも言ったことがなく墓場まで持って行こうと思ってる事は?

という質問の答え、みんな笑ってたのが凄い気になった(笑)



メンバーに本気で感謝している事は?

という質問では、各々の思っている素直な気持ちが物凄く伝わりました。


特に、村上くんから横山くんへの感謝、「この人がいなかったら今の自分はないと思う」という言葉に、やはり二人の間にはとてつもなく大きな絆があるなと感じました。二人が共に過ごしてきた時間の重要さ、大切さ、感じる事ができました。


そして、大倉くんから渋谷くんへの感謝、「悩んでる時に本気で相談にのってくれた」

大倉くんから村上くんへの感謝、

「沢山の人生観を変える友達を紹介してくれた」

末っ子だけど長男気質な大倉くんは沢山悩む事があっただろうけど、お兄ちゃん達に沢山助けられて、それを糧に1人で強く踏み出せる力を持っているんだなって感じました。


横山くんから渋谷くんへの感謝

「何かあったらまず話すかな」

何気ない一言だけどすばるくんを物凄く信頼しているんだなと思いました。


丸山くんから安田くんへの感謝、

「年に1.2回車でボクの弱音をだまって聞いてくれてありがとう」

色々溜め込みがちな丸ちゃんが唯一本音でポロっと弱音を吐ける相手は安田くん。丸ちゃんにとって安田くんの存在の大きさが伝わりました。


他にも沢山グッとくる感謝があって、感動しました。


最後の2017年の抱負では、大倉くんの発言に関ジャニ∞の本音が垣間見えました。



大倉くんが「話題になるグループになりたい

色々なデータが出てて今年は一つも話題になるような事がなかった」と言ってました。

数字で表に出る人気を彼らも気にしているんだなって思いました。人気が上がり下がりするグループ、今もし少し下り坂ならちょっとずつ上に上がって行けたらな。って考えてるとはビックリでした。

私が思ってるより関ジャニ∞は現実的に物事を捉えてて、自分たちに何が出来るか、もっと出来るんじゃないか、より高みを目指していました。


すばるくんの悔しい、って言葉、今のままじゃまだダメ、仕事の会話をもっとしたい。ずっと走り抜けて頑張って来たはずなのにまだまだ満足していない。ずっと成長していこうとしている姿勢に感動しました。


このグループ応援してて良かったなって思える事がたくさん聞けて幸せでした。


人気が落ち着い今だからこそ、このままのままじゃなくて1個上、もう1個上、目標高く掲げようとしている関ジャニ∞はすごくカッコイイ。


出会えてよかったです。