読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりじゃにおた

ヤススとひかにゃん

スキャナー 感想

スキャナー見ましたぁぁぁぁ!!!!やっと←
しかもレンタル←


買うお金が無かったんです。はい。

公開したのが今年の4月ということで、新生活の始まりという事でなかなか忙しくて見に行けませんでした。念願のスキャナー!!!私とした事がネタバレ見ちゃったので最初から犯人わかっちゃってたんですけど、それでも思う存分楽しめました。


それでは↓



スキャナーネタバレしまーす。




とりあえず見た感想は


       自担の闇ってステキ

自担の闇な部分が大好きな私にとってはこんな嬉しいことはないってくらいの映画でございます!!!

とりあえず注目すべきポイントをまとめました。

まず、

1,新米佐々部(安田)刑事
なんだか良幸を思い出させてくれるスーツ姿!!まぁ共演者に夜行観覧車組多すぎるのもありますが。佐々部刑事は父親が官僚なので親の七光りとして見られており、あだ名がお坊ちゃんとの事なのですが、お坊ちゃんって呼ばれた佐々部刑事の腑に落ちない顔がたまりませぬ。悔しさと呆れが入混ざった複雑な顔!!!苦笑い佐々部刑事…。あと運転してる佐々部刑事やばしです。ハンドル握ってるだけでもカッコイイってどういう事だよ。


2,思念シーンに出てくる安田
野村萬斎さん演じる仙石さんは物に触れると、その人の思念が見えるんですね。まぁ思い出?というか、まぁそんな感じ← そんで被害者が殺された場所だったり、被害者の遺品に触れると殺された時の記憶が見える訳です。そのシーンに残酷な殺し方をしている犯人が見えるんです。それが、佐々部刑事こと安田。犯人は安田なんですねぇ♡♡
そしてその犯人は女装をしているんです。まぁ妹の復讐というか。まぁそこは映画を見てください←
それで、私はネタバレを見てからこの映画を鑑賞した訳なんですが、その殺人のシーンの女の子、もろ安田〜←可愛すぎてニヤニヤした。


3,女装した安田
はい、これ。一番注目すべき点はこれ。
かーーーーわーーーーいーーーーいーーーー
なにこれ?かわいくない?殺人犯なのにかわいくない?ただ、ヅラを外されてからはイケメン安田。俊敏に動いて足に隠していた拳銃とる時とかカッコよすぎて鼻血。