ふんわりじゃにおた

ヤススとひかにゃん

元気が出るライブDVD

今さら買いました。(笑)
賛否両論あるこのDVD、買わなきゃいけないなと思っていたんですが、忙しい時期だったっていうのを言い訳にして買ってませんでした…。

今さら感が強いですが、このDVDをみて私なりに思ったことをいくつか書いてみたいと思います。


ツアー最終日に大倉氏が居ないという今までにない状況のコンサート。エイトとeighterの絆やファンへの思い、メンバーの大倉氏への愛。など様々な感動を味わえる本編だったと思います。ただ、やはり大倉氏のファンにとってはどうなのかなと思ったのが正直な感想です。
本編もメイキングもeighterの登場の割合が高い。そしてコンサートどうしても行けなかったって人がこのDVDで大満足するかと言えば嘘になるかなって思います。
メイキングのテイストが今までと違って少しガッカリもしました。裏側を見たいのに、コンサート本番の映像との掛け合いだったのでそこもガッカリ( ; ; )もう少し振り付けのメイキングを入れてくれても…って欲を言いそうなんですけどメイキングを今まで大量に入れてくれてたのが当たり前みたいになってたのでこれ位でも充分ありがたいなと思いもします(:3_ヽ)_

キャンジャニちゃんの自己紹介も毎公演おもしろくてそれもダイジェストにしてはよかったのでは?…

とまぁ不満ばっかりすみません…


大倉氏が不在、という今までにない史上初のDVDだったと思います。
ただ、私が参加した限り(福岡)はとても楽しいコンサートだったのは事実です。
大倉氏が不在の中、大倉氏のファンはとても悲しかったと思います。最初にファンの前に出て、ファンの方にコンサートをやるかどうか決めてもらうというエイトの判断にとても関ジャニらしさを感じました。いつだってファンのためを思ってくれてるエイト。いくつかうーんって思うこともありましたが、これもある意味レアなDVDなのかなと思います。